2021/8/5 19:08

『LG21』新CM非公開、降板ピンチか「降板させる必要があるの?」「薬物や問題を起こした芸能人が…」

ラーメンズ

元『ラーメンズ』の片桐仁が〝窮地〟に立たされていると話題になっている。コトの発端は、元相方・小林賢太郎氏が過去にホロコーストを揶揄するネタを披露していたとし、7月22日、東京オリンピック開閉会式のショーディレクター職を解任されたことだった。片桐はCM5本とテレビ・ラジオのレギュラー4本を抱えていたというが、現在出演作品のひとつである『明治プロビオヨーグルトLG21』の新CM『21年、どんな日も篇』をはじめ、動画が一部非公開になるなどの問題が起こっているという。

ネット上では、
《小山田はロッキン出るのに、誠心誠意謝罪してるラーメンズの露出が減るのはおかしい。2人がいたたまれない》
《ちゃんとコントを見て、批判してるんだろうか? コント全体を見れば、批判が筋違いだとわかると思うけど》
《相方のギリジンまでレギュラードラマ降りなきゃいけない話か? 国際的な仕事で問題視されるまではわかるけど、通常の仕事まで制限されるのは過剰反応だと思う》
《オリンピックという舞台においては降板は仕方ないとは思うが、過去のをほじくり返して、今の日本の別の活動まで降板させる必要があるの? これはなんだか違うと思う》
《何十年も前のことを引っ張りだしてきて、降板というなら、薬物や問題を起こした芸能人がメディアにでてるのはおかしいよね。現在、本人が改心してるならそれでいいんじゃないの?》
などといった疑問の声があがっているとまいじつが報じた。

元『ラーメンズ』片桐仁も“降板ピンチ”!? いきすぎた自粛で巻き添えか… - まいじつ元『ラーメンズ』片桐仁も“降板ピンチ”!? いきすぎた自粛で巻き添えか… - まいじつ

編集者:いまトピ編集部