2021/8/5 13:05

不倫相手は別居、仕事も干され…「母が経営する居酒屋でバイト」か

不倫

昨年2月に俳優・喜多村緑郎との〝ラブホ不倫〟がバレた鈴木杏樹が、こっそり女優業に復帰していたことを、発売中の『女性自身』が報じた。
芸能記者は
「不倫騒動後、ラジオ番組の仕事ぐらいしかしていなかった鈴木ですが、ようやく女優としても再始動。3月からAmazon Prime Videoのオリジナルドラマ『ホットママ』にレギュラー出演していて、Netflixで年内配信予定のドラマ『金魚妻』にもチョイ役で出演するそうです」
と話す。
鈴木は昨年12月26日に放送されたテレビ東京系の人気シリーズ『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z』に出演。作家の羽田圭介氏と俳優の田中要次のコンビに〝マドンナ〟として迎えられ、三重県の松阪市付近でバスに乗り込んだものの、周辺に宿泊施設は皆無。3人が悩んでいると、田中が鈴木に、「ラブホテルだけあったらどうする?」とぶっ込んだが、鈴木は微笑みながら「3部屋(あるか)聞いてみる?」と見事な返し。もうダメージはないよ、という絶好のアピールになっていたという。
もともと夫と死別して独り身だった鈴木は着々と再起を図っているが、喜多村の前途はまだまだ多難であり、離婚こそしていないようだが、妻で女優の貴城けいとの別居が報じられ、仕事も干されて母が経営する居酒屋でバイトしていたという情報もあるとのこと。こちらはこのまま芸能界からフェードアウトしそうだと「週刊実話WEB」が報じている。

鈴木杏樹“ラブホ不倫”をテレ東でネタに!不倫相手・喜多村緑郎は仕事干され今後は…鈴木杏樹“ラブホ不倫”をテレ東でネタに!不倫相手・喜多村緑郎は仕事干され今後は…

編集者:いまトピ編集部