2021/8/5 07:42

ちょっと!ええ!?『めざまし8』別に驚くことではない「関心のなさ」古市憲寿、ブレない

疑問

社会学者の古市憲寿が7月29日放送の「めざまし8」(フジテレビ系)に出演し、現在開催中の東京五輪に対する関心のなさを明かした。7月23日に開会式を迎え、様々な競技が連日にわたって高視聴率を連発している東京五輪だが、古市がチェックしたのはたまたまチャンネルを回した際に行われていた男子体操個人総合のみだという。MCで俳優の谷原章介から「スポーツに興味のない古市さんが体操を見ていたと?」と振られ、古市は「昨日、めざまし8のスタッフから『オリンピック、何見てますか?』って言われて、1秒も見てなかったので慌ててテレビをつけたら、たまたま体操がやっていた」とし、同日まで五輪は1秒足りとも見ていなかったと告白。これには同局の永島優美アナウンサーも「ちょっと!」「ええ!?」と驚きのリアクションを上げていた。「ネットでは“古市派”の声も多く、『五輪って観なきゃいけないものなの? 観てないっていう発言に対して、そこまでビックリされる理由がわからん』『皆が見ているからあなたも見ているだろう。これを同調圧力というのでは。日本の悪いところ』『別に驚くことではない』との反応や、かねてよりスポーツへの関心のなさを示してきた古市のブレないスタンスを指摘する声もありました」などとテレビ誌ライターは話したとアサジョは報じた。

古市憲寿、東京五輪は「1秒も見てない」発言で永島優美アナあ然 – アサジョ古市憲寿、東京五輪は「1秒も見てない」発言で永島優美アナあ然 – アサジョ

編集者:いまトピ編集部