2021/8/4 18:02

当て逃げしていた…批判殺到「五輪もクソもない」「理解できないわ」「絶対にあってはならないでしょ!」

警察

8月1日、東京五輪の大会関係者を乗せた車が、首都高速道路で当て逃げをしていたことが分かった。運転していた男に警視庁が事情を聞いたところ、常軌を逸した供述をしているようで、ネット上では批判の声が高まっている。男は千葉県警の職務質問を受けた際「スタッフの送迎を優先した」と供述。

人命よりも五輪スタッフの送迎を優先させた男には非難の声が相次いでおり、
《日本の法令よりも五輪のスケジュール優先って… 理解できないわ》
《もちろん当て逃げはダメだし、道路交通法の違反だけど、なんでその男性が〝送迎優先〟という思考にいたったのか。そこに目を向けてほしいよね》
《法律よりも五輪が優先されるような状況は、絶対にあってはならないでしょ! これが菅総理が言う〝安心安全〟な五輪なんだな?》
《ひき逃げ案件なんだから、警察も厳罰をもって処すべき》
《事故を起こしてしまったら五輪もクソもないでしょうよ… 当て逃げ回避の理由に〝五輪スタッフの送迎優先〟はない》
《ドライバーが悪いのは当然だけど、五輪関係者からの圧力はどうだったんだろう。圧力をかけたなら犯罪教唆とかになるでしょ》
などのコメントが飛び交っているとまいじつが報じた。

五輪関係者の車が当て逃げ!「送迎を優先した」との供述に批判殺到 - まいじつ五輪関係者の車が当て逃げ!「送迎を優先した」との供述に批判殺到 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部