2021/8/4 15:44

篠原涼子、新恋人か

篠原涼子

先月24日に離婚した市村正親と篠原涼子。
雲行きが怪しくなってきたのは昨年8月、「女性自身」で篠原が新型コロナの“家庭内感染”を理由に自宅近くにマンションを借り、別居生活を始めたと報じられたことだったという。
スポーツ紙芸能記者は
「その時点で女性自身は離婚を視野に取材を進めていたそうです。世間が“コロナ慣れ”してきた今年に入っても2人の“関係”は変わらず、ついに離婚。構図としては篠原さんが市村さんを“ポイ捨て”したようなカタチですね」
と話す。
そんな中、「週刊文春」が「市村正親が親権を認めなかった篠原涼子のあの“癖”」と題した記事を掲載。婚姻関係中だった16年に江口洋介、18年に年下のイケメン2人や男性経営者とウワサになったことなどを挙げ、離婚のウラに“奔放ぶり”があると指摘。
中でも見逃せないのが、芸能担当記者の証言だといい、17年ごろから篠原が自宅とは別のマンションに部屋を借りているという情報が流れ「別宅で様々な男性と逢瀬を重ねている」というものだという。結局、確証は得られなかったというが、当時芸能マスコミが一斉に取材に動いていたという。
女性誌記者は
「ようは“ヤリ部屋”を持っていたという話です。しかも市村さんはそれを容認していたとか。実は今回の“コロナ別居”期間中も篠原さんのマンションに男性が出入りしていたという情報があります。離婚はまだ“枯れていない”篠原さんが再スタートを切ったという見方もできます」
と話しており、そう遠くない日に篠原の新恋人報道が飛び出しそうだと「トカナ」が報じている。

「ヤリ部屋持ち疑惑」篠原涼子、文春でシレっと書かれた市村正親“ポイ捨て”疑惑の真相とは?「ヤリ部屋持ち疑惑」篠原涼子、文春でシレっと書かれた市村正親“ポイ捨て”疑惑の真相とは?

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(篠原涼子|女性|1973/08/13生まれ|B型|群馬県出身)