2021/8/4 09:01

Snow Manは悪くない...「これじゃない感がハンパない」「無理ある」批判の声

悩み

ジャニーズの9人組アイドルグループ・Snow Manが、アニメ『おそ松さん』を実写化した映画で主演を務めることが判明し、双方のファンから悲鳴が上がっている。「今回の発表で明らかになったのは、メンバーの人数に合わせて、六つ子のほかに3人のオリジナルキャラクターを作るということ。名前は『エンド』、『クローズ』、『ピリオド』と、いずれも“終わり”を意味するキャラクターになっています。しかし、わざわざオリジナルキャラクターを作ってまで人数合わせすることに対し、ネットからは『おそ松さん関係ない、ただ同じ名前使ってるだけのSnowManの映画じゃん』『炎上商法レベル』『オリキャラまで出すって無理ある』という批判が集まっています」「もちろん、Snow Manは顔も体型も髪形もすべて異なっているため、そもそもの作品の前提から覆された形に。これにネットからは『作品の大前提をおざなりにしてる時点で作り手の志の低さが窺い知れる』『これじゃない感がハンパない』『顔は無理でも体型くらいは揃ってるグループにしようよ…』という声が集まっています。実際、『おそ松さん』は2.5次元舞台化もされましたが、キャストの体型を合わせて髪形をウィッグで統一したところ、ネットからは『よく見ると似てないのに六つ子に見える』『顔違うのに本当に六つ子みたい』という評価が集まりました。これからSnow Manは原作に寄せていくことができるのでしょうか」と芸能ライターは話したとリアルライブは報じた。」

Snow Man、『おそ松さん』実写化で批判?「炎上商法レベル」の声も 設定無視&オリキャラに双方ファンから悲鳴 | リアルライブSnow Man、『おそ松さん』実写化で批判?「炎上商法レベル」の声も 設定無視&オリキャラに双方ファンから悲鳴 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部