2021/8/4 07:51

何食わぬ顔で現れるのだろうか...超ダサい!「謝罪する気が全くない」さらに炎上へ

炎上

過去の“イジメ自慢”発言で炎上中のミュージシャン・小山田圭吾の所属事務所社長が「女性自身」の取材に応じ、そもそも東京五輪の開催に「賛成していません」と語った。開会式直前に同誌は、小山田のマネージメントを務めてきた事務所の代表取締役・O氏を直撃取材。ネット上でも、O氏の言い訳にも近い釈明の言葉に『超ダサい! 言い訳が負け惜しみにしか聞こえない! イヤなら最初からやらなければいい』『五輪に乗り気だろうがそうでなかろうが、過去の犯罪行為がなかったことになるわけじゃないけどね』『だいたい不祥事の弁明で匿名希望はあるのか。挙げ句の果てに、インタビュー記事内容は嘘で、オリンピックに反対、仕事もやる気がなかったと語る。全てにおいて失礼な人達』『謝罪する気が全くないのはよくわかりました』『理解できないコメント』などの批判が殺到し、結果的に世間の怒りを増幅させることに。会見をするつもりがないのであれば、こうした中途半端な取材も一切受けないほうが小山田の今後のためにも賢明だったかもしれません」とテレビ誌ライターは話した。小山田は8月20~22日に開催される「フジロックフェスティバル」に初日、2日目と出演予定。こちらにも波風が立っているようだが、何食わぬ顔で現れるのだろうかとアサジョは報じた。

全部が本当ではない?小山田圭吾の事務所社長の釈明でさらに炎上 – アサジョ全部が本当ではない?小山田圭吾の事務所社長の釈明でさらに炎上 – アサジョ

編集者:いまトピ編集部