2021/8/3 16:55

放送事故『教えてもらう前と後』見てられない…最悪の例「ちゃんとやらんの無理」批判殺到

驚愕

2日「教えてもらう前と後」(TBS系列)では、芸能界で歌が上手い芸人を音楽のプロが選び、ベスト10形式で発表するという内容が放送された。
その中で見事に2位にランクインをしたパーパー・ほしのディスコはハイトーンボイスでYOASOBIの「夜に駆ける」を熱唱。
澄み切った歌声に、審査員も感嘆していた様子だったが、スタジオではこれを受け、プロボイストレーナーが「高音トレーニング法」を解説。そこで、コウメ太夫の「チックショー」などのモノマネをするという練習法が紹介された。
その後、コウメのモノマネを得意とする藤本敏史(FUJIWARA)が、無茶振りし、みちょぱがネタを完コピするハメに。
みちょぱは全力でネタをやり切り、スタジオが笑顔に包まれる中、「次は、滝川さん(MCの滝川クリステル)かな?」と、またしても無茶振りを続ける藤本。
だが、滝川は最後までやり切ることなく、「ねぇ、なんか空気おかしくない?」と逃げてしまったとのこと。
ネタ中も所々笑いながらやっていたといい、視聴者からは
《滝川クリステルみたいに、コウメ太夫のネタやるの恥ずかしい恥ずかしいって言った後に仕方なくやった上に、それがド下手だと周りの空気変になるんだよな》
《ド下手でも、思い切ってやれば誰かがツッコむから笑いになるんだけど、一番中途半端な最悪の例すぎて、共感性羞恥で見てられなかった》
《滝川クリステルにコウメ太夫をやらせて、放送事故やん》
《滝川クリステルちゃんとやらんの無理》
などといった意見が寄せられていたと「Quick Timez」が報じている。

滝川クリステル、中途半端なコウメ太夫のモノマネを披露し視聴者絶句「共感生羞恥」「放送事故でしょ」滝川クリステル、中途半端なコウメ太夫のモノマネを披露し視聴者絶句「共感生羞恥」「放送事故でしょ」

編集者:いまトピ編集部