2021/8/2 14:01

「そうですか」話しをさえぎった関口…『サンモニ』約50分近くも…「矛盾していることに気がつかないのか」

号泣

1日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)では、番組冒頭で出演者が東京オリンピックの中止を訴えたにもかかわらず、8時15分から約50分近く競技の様子を放送。疑問の声が相次いでいる。
番組では冒頭から、新型コロナウイルスの感染者が激増したニュースを紹介。和田耕治国際医療福祉大学教授が激増した理由の1つが「東京五輪開催による気持ちの変化」と取り上げた。
また、コメンテーターで政治学者の姜尚中氏は感染拡大の原因がオリンピックという前提で語ったという。
だがその後、通常時間とは45分程度早い8時15分からスポーツコーナーに入り、東京オリンピックの様子を徹底特集。張本勲氏が「始まったら金ラッシュで気持ちが明るくなった」とオリンピックが国民に与えた好影響を口にしたが、関口宏は「そうですか」と話し、続けようとした張本氏を遮って話題を変えていた。
コロナ感染激増の原因をオリンピックとして批判しておきながら、その後特集するという内容に、「全く矛盾している」「違和感があると言わざるを得ない」「反対派から誹謗中傷を受けているアスリートに失礼だ」「矛盾していることに気がつかないのか?」と違和感の声が多数上がっていたと「リアルライブ」が報じている。

『サンモニ』東京五輪中止を訴えながら、その後オリンピック徹底特集の放送内容に違和感の声 | リアルライブ『サンモニ』東京五輪中止を訴えながら、その後オリンピック徹底特集の放送内容に違和感の声 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部