2021/8/2 13:31

歴史的入賞の走り幅跳び・橋岡優輝、「横浜流星似のイケメン」話題に

横浜流星Amazon

2日に行われた男子走り幅跳び決勝に出場した橋岡優輝が6位入賞を果たした。
日本勢としては1984年ロサンゼルス五輪の臼井淳一さん(7位)以来37年ぶりに同種目入賞を果たした橋岡の活躍を受け、ネット上には「メダルは獲れなかったけど本当に頑張った! お疲れ様でした!」「本人はもちろんメダルを取りたかっただろうけど、入賞でも歴史的なことだから胸を張ってほしい」「橋岡はまだ22歳だから、今日の経験を糧にこれからもっと凄い選手になってくれることを期待してる」といった労いの声が数多く寄せられているが、ネット上では以前から「横浜流星似のイケメン」と端正なルックスも話題を集めていたと「リアルライブ」が報じている。

陸上走り幅跳び・橋岡、歴史的な入賞に「最後の最後で凄い底力」今後に期待の声 横浜流星似イケメンでSNSでも話題 | リアルライブ陸上走り幅跳び・橋岡、歴史的な入賞に「最後の最後で凄い底力」今後に期待の声 横浜流星似イケメンでSNSでも話題 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部