2021/8/2 13:11

「調子どやねん」品なさ過ぎ…選手に対しタメ口連発、村上信吾の評判がすこぶる悪い「人間性のレベルの低さ」

NG

フジテレビ系の五輪キャスターを務めている『関ジャニ∞』村上信吾の評判が、すこぶる悪いようだという。
村上はスタジオキャスターだけでなくリポーターもこなしているが、その話ぶりに品がなさ過ぎだともっぱらであり、芸能ライターは
「村上は根っからの大阪人でコテコテの大阪弁を使う。それはバラエティーでは受け入れられるのですが、やはりスポーツ番組のようなクセを出してはいけない番組には向きませんね」
と話す。
卓球のA選手が準決勝に勝った試合の後、村上は現場リポーターで登場。
「A選手に対し、『調子どやねん』『次の試合はどうなん?』と、思いっきり大阪弁で話すのです。相手に対する思いやりや尊敬の念が、まるで感じられない。人間性のレベルの低さを感じましたね」(同・ライター)
とのこと。「週刊実話WEB」が報じている。

村上信五の“タメ口連発”にフジ関係者が五輪キャスター抜擢を後悔?村上信五の“タメ口連発”にフジ関係者が五輪キャスター抜擢を後悔?

編集者:いまトピ編集部