2021/8/2 08:35

まさかのメダル逃し...原因は「妻」か、「萎縮」「大人しく応援すればいいのに」

瀬戸大也Amazon

東京五輪競泳日本代表・瀬戸大也が7月30日、競泳男子200メートル個人メドレー決勝に出場。1分56秒22で4位となり、惜しくもメダルを逃した。今回、瀬戸が今ひとつ実力を発揮できなかったのは、妻からの無言の圧力があったからかもしれない。

「奥さんがしゃべればしゃべるほど、不倫で後ろめたい瀬戸が萎縮してるんだろう。それがコンマ05で出たのでは?」
「馬淵の幸せファミリーアピールがすごいな。これじゃ瀬戸もかえってやりずらいだろうに…」

などと、瀬戸に同情する声が相次いでいる、とまいじつが報じた。

競泳・瀬戸大也の“不調”は妻が原因? 過剰な幸せアピールにウンザリ… - まいじつ競泳・瀬戸大也の“不調”は妻が原因? 過剰な幸せアピールにウンザリ… - まいじつ

編集者:いまトピ編集部