2021/8/2 07:17

竹中直人・久本雅美・柴田理恵らが参加も…辞退へ「死体の正しい使い方」「葬式クイズ」などの炎上回避か

竹中直人

俳優の竹中直人が、東京五輪の開会式前日に出演を〝辞退〟していたと7月29日発売の『週刊文春』が報じている。竹中は開会式序盤の木遣り歌とダンスパフォーマンスで、真矢ミキと共に大工の棟梁役を演じることになっていた。記事によると竹中は、21日に行われた通し稽古ではノリノリでパフォーマンスしていたという。しかし、22日に演出を統括していた小林賢太郎氏がホロコーストを揶揄するようなコントを演じていたとして解任されたため、自ら辞任を申し出たという。一体なぜなのか。「竹中は1985年に発売したオリジナルビデオ『竹中直人の放送禁止テレビ』の中で、視覚障害者を揶揄するようなコントを演じていました。なお、同作品には竹中の他に、久本雅美、柴田理恵、林家こぶ平、吹越満、梅垣義明ら主に『WAHAHA本舗』のメンバーが多数参加。コントの演目は〝葬式クイズ〟〝屍姦の48手〟〝死体の正しい使い方〟〝車椅子の正しい使い方〟などといったものが収録されていました」(芸能記者)次々と新しいスター選手が誕生している東京五輪。しかし、その一方で、これらのゴダゴダは黒歴史として後世に語り継がれることだろうとまいじつは報じた。

竹中直人、小山田圭吾、のぶみ…東京五輪の裏で炎上を続ける“不謹慎狩り” - まいじつ竹中直人、小山田圭吾、のぶみ…東京五輪の裏で炎上を続ける“不謹慎狩り” - まいじつ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(竹中直人|男性|1956/03/20生まれ|A型|神奈川県出身)