2021/8/2 07:14

は?舐めすぎでしょ『高野連』のクラファンがやばすぎてヘイトだらけに「情弱騙すようなマネするな」「かなり不透明」

びっくり

7月28日、公益財団法人『日本高等学校野球連盟』(通称・高野連)が、クラウドファンディングを実施すると発表。そのお粗末な内容が、高校野球ファンの間で物議を醸している。新型コロナウイルスの感染拡大により、昨夏の全国高等学校野球選手権大会が中止になったが、入場料を主な財源にしていた高野連は、収入が大きく減少してしまったらしい。そのためクラウドファンディングで資金を稼ごうというのだ。集まった資金は「第103回全国高等学校野球選手権大会」の開催費用の一部と、『都道府県高野連』の運営資金に充てるという。クラウドファンディングは、『朝日新聞社』が運営する『A-port』にて実施しており、目標金額は1億円。1口3000円から支援でき、50万円のプランも存在する。通常ならば、金額によってリターンが異なるものだが、高野連のクラウドファンディングは全て一律。内容は「A-portのページにお名前掲載」「感謝のお手紙」「寄付金受領証明書」という3種類だ。「感謝のお手紙」というリターンに対して、ネット上では、

《リターン舐めすぎでしょ》
《これならリターンが無い方がマシ》
《リターン全部一緒? 高額寄付するメリットないやん》

などと厳しい声があがっているとまいじつは報じた。

“高野連”のクラファンに「ふざけた団体」と批判! 資金ではなくヘイトが集まる - まいじつ“高野連”のクラファンに「ふざけた団体」と批判! 資金ではなくヘイトが集まる - まいじつ

編集者:いまトピ編集部