2021/8/1 18:15

『最強大食い女王決定戦』疑問の声、異常「これでは女王とは言えない」と…

パソコン

7月23日、約2年ぶりに「最強大食い女王決定戦」(テレビ東京系)が放送され、大食いファンの注目を集めている。番組が示したある見解について、一部のファンから疑問の声が上がっている。今回、アンジェラ佐藤が「現女王」として紹介されたが、本当の現女王は“魔女”こと菅原初代ではないかという。

テレビ誌ライターは「テレ東の大食いは17年10月の放送の後、番組スタッフのトラブルが噂されました。その後、スタッフが一新されて18年9月に復活したんです。ところが番組は迷走。19年は異常なシステムが採用され、『これでは女王とは言えない』との声が上がりました」といい、「19年のシステムがあまりに不評だったのでそういう措置を取ったのでしょう。なにしろ女王の菅原さん自身がブログでシステムに疑問をぶつけ、『女王とは思ってませんよ』と語っているぐらいです。こういうことが2度と起きないよう、しっかり考えてシステムを作ってほしいですね」と話しているとアサ芸プラスが報じた。

あの大食い“魔女”がかわいそう!?19年の女王戦が「なかったことに」と物議 | アサ芸プラスあの大食い“魔女”がかわいそう!?19年の女王戦が「なかったことに」と物議 | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部