2021/7/31 13:07

警告!『羽鳥慎一モーニングショー』極めて重大な危機…「実にとんでもないこと」

Tシャツ

2021年7月29日の新型コロナウイルスの感染者数は、とうとう1万人(全国)を超え、「これまでに経験したことのない爆発的な感染拡大」(国立国際医療研究センター病院・大曲貴夫医師)という極めて重大な危機に陥った。医療逼迫も深刻で、東京医科歯科大病院長補佐の植木穣医師は「どこの医療機関も人も場所もギリギリの状態」と「モーニングショー」に語った。

解説ゲストの北村義活医師(日本医科大特任教授)は 「実にとんでもないことです。いまこそ怖い」と警告。「新型コロナの肺炎は、中等は酸素吸入を付けなければいけない状態、重症は意識がなく人工呼吸器を付けられ、この世とおさらばする可能性があります。とくに、デルタ型は急速に重症化しますから、初めから軽症はなく、感染したらすでに中等症、すぐ重症に進んで、そのあとは危篤です。中等症と判断されたら、遺書を書くことになります」といい、「緊急事態宣言の効果はあまり期待できませんから、このまま増加すると、1か月後には感染者は7万人という可能性がでてきました」と話しているとJ-CAST テレビウォッチが報じた。

今こそ怖いデルタ株!「感染したらすぐに重症、そのあとは危篤です」北村義活教授が警告: J-CAST テレビウォッチ今こそ怖いデルタ株!「感染したらすぐに重症、そのあとは危篤です」北村義活教授が警告: J-CAST テレビウォッチ

編集者:いまトピ編集部