2021/7/30 07:07

女優、怪演ぶりが話題に「清楚」「おしとやか」といったイメージを損なう事なく...ゾンビか

木村佳乃

28日に放送された「TOKIOカケル」(フジテレビ系列)に女優の木村佳乃が出演した。木村はホラー映画が好きで、ひときわ目を見開きとりわけゾンビものに目がないと熱弁した。寝ても覚めてもゾンビの事を考えているため、ゆくゆくはゾンビ映画の製作も考えている事を明かすと、TOKIOメンバーはタジタジとなりながらも、うなずくしかなかったようだ。2016年に放送された連続ドラマ『僕のヤバい妻』(フジテレビ系列)で見せた怪演ぶりが話題となり、仕事の幅が広がった木村。その後、バラエティに進出するなど自分の可能性にどん欲に挑戦する姿から、近年では従来の「清楚」、「おしとやか」といったイメージを損なう事なく「チャレンジ精神旺盛」、「貪欲」といった新しい称号もついたとquick-timezは報じた。

木村佳乃、『TOKIOカケル』で行き過ぎた『ゾンビ愛』を語り共演者タジタジ木村佳乃、『TOKIOカケル』で行き過ぎた『ゾンビ愛』を語り共演者タジタジ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(木村佳乃|女性|1976/04/10生まれ|東京都出身)