2021/7/29 20:55

『羽鳥慎一モーニングショー』緊急事態宣言「誰が守るねん」「な~んも思わない」と…

パソコン

2021年7月28日の新型コロナウイルスの感染者数は、全国で9577人と1万人に迫り、東京都は3000人を超え、首都圏の1都3県、さらに茨城県も過去最多となった。専門家は「命を守る行動を」と、災害時の特別警戒のような対応を求めている。「モーニングショー」が東京・渋谷にいた18歳と19歳の女子学生に聞くと、「緊急事態宣言なんて、誰が守るねんって話ですよね」「な~んも思わない」と能天気なもので、5月の3回目に比べて、繁華街の人流の減り方は小さい。神奈川、埼玉、千葉、大阪は、政府に緊急事態宣言の発令を要請する方向だが、こんな現状ではほとんど効果はなさそうだ。

羽鳥慎一は「この感染拡大を食い止める、なにか対策は考えられるのでしょうか」と、国際医療福祉大学の松本哲哉主任教授に聞く。「できるのであれば、ロックダウンや夜間外出禁止など、強制力を持った対応でしょうね。呼びかけて、個人個人に自粛してもらうということには、もう期待できなくなっています」とコメントしたとJ-CAST テレビウォッチが報じた。

緊急事態宣言?「誰が守るねんって話」 モーニングショーが渋谷で聞いた女子学生の声: J-CAST テレビウォッチ緊急事態宣言?「誰が守るねんって話」 モーニングショーが渋谷で聞いた女子学生の声: J-CAST テレビウォッチ

編集者:いまトピ編集部