2021/7/28 15:08

『ドラゴン桜』で演技力が絶賛も『しゃべくり007』初出演「マウント感」が見え、ドン引き

NG

7月26日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)でブレイクした俳優の鈴鹿央士(21)が出演。芸能デビューの秘話が明かされ、ネット上からドン引きの声が集まっている。この日、番組に初出演を果たした鈴鹿。『ドラゴン桜』出演秘話なども明かされたが、その中でMCのくりぃむしちゅー・上田晋也(51)から「デビューのきっかけが広瀬すずさんなんだって?」と話を振られる場面があった。このエピソードに視聴者からは、「広瀬すずの王子ってこと?」「『私のもの』感が半端ない」「これからこの子見るたびに広瀬すずのこと思い出しそう」というドン引きの声が集まっていた。「実はこのエピソード、ファンの間では非常に有名。広瀬がマネージャーにスカウトするよう進言したとのことでしたが、名字の『すず』に加え、名前が『おうじ』だったため、広瀬のマウント感が見えるという声は元々多く寄せられていました。それに加え、広瀬もまだ若手女優。“俳優の原石を見つけ出す”というベテラン並みの行動に失笑も寄せられていました」と芸能ライターは報じた。

(0ページ目)『しゃべくり007』鈴鹿央士の“芸名の意味”に視聴者が一斉ドン引き - デイリーニュースオンライン(0ページ目)『しゃべくり007』鈴鹿央士の“芸名の意味”に視聴者が一斉ドン引き - デイリーニュースオンライン

編集者:いまトピ編集部