2021/7/28 14:46

まちがいなく、あるはずがない『めざまし8』生放送で警告、思惑も…

フジテレビ

7月28日放送の「めざまし8」では、「きのう(2021年7月27日)の東京都のコロナウイルス新規感染者数が2800人を超えました」と、 永島優美アナウンサーが過去最多の広がりを伝えた。
これまで最多の1月7日の2520人を一気に上回り、全国でも2カ月ぶりに一日7000人を超えた。全国の重症者数も48人も増え、514人となっており、都の担当者は「これだけ広がっていると、まだ増える」と認めたという。
菅義偉首相は「全国的にも増え続けております」として、改めて不要不急の外出を避ける必要に触れたが、オリンピックを中止しなくていいのかと記者に問われると「人流が減少していますし、そこはありません」と否定。
これに若狭勝弁護士は「政府自民党としては、きたるべき衆院選挙があるので、ここで(五輪)中止の選択はまちがいなく、あるはずがない」と、政治的な思惑を解説。さらに「オリンピックをやると緊張感が途切れて、当たり前の感じで今後も(感染者が)増えてしまう」と警告していたと「 J-CAST テレビウォッチ」が報じている。

若狭勝「オリンピックで緊張感が途切れて...」 都内「最多感染確認」と「今後」へ警告: J-CAST テレビウォッチ若狭勝「オリンピックで緊張感が途切れて...」 都内「最多感染確認」と「今後」へ警告: J-CAST テレビウォッチ

編集者:いまトピ編集部