2021/7/28 11:36

俳優の次は絵本作家デビューも…価格にドン引き「たっか」「稼ぎ方がこすいぞ」西野とのぶみの2大巨悪よりはマシか?

びっくり

映画『キャラクター』で俳優デビューを飾るなど、マルチな活躍を見せている『SEKAI NO OWARI』のボーカル・Fukase。そんな彼が今度は絵本作家としてデビューするというのだが、特装版の価格設定が物議を醸している。7月27日、「セカオワ」公式ツイッターは、絵本『ブルーノ』でFukaseが絵本作家デビューすることを発表。問題になっているのは、「ブルーノ」特設サイト限定で購入できる特装版。大判サイズ、サテン生地の布表紙、箔入りの装丁で、本の見返しにはFukaseの直筆のサインが入る豪華仕様だが、なんと値段は7700円にもなる。これにはファンからも、

《わたし金ないって知ってる? 特装版だからって7700円は高すぎ》
《流石にLIVE前に7700円はきつい。LIVE後に通常版考えます》
《特装版は7700円で著者のサイン入りらしいんだけど、悩むな…。アルバムもまだ買ってないし》
《いやめっちゃ欲しいけども、よーーーく考えて、絵本に7700円…》

などと悲痛な叫び声があがっているとまいじつは報じている。

セカオワ・Fukase絵本作家デビュー! 特装版の価格にファンもドン引き - まいじつセカオワ・Fukase絵本作家デビュー! 特装版の価格にファンもドン引き - まいじつ

編集者:いまトピ編集部