2021/7/27 09:25

小林賢太郎と「共犯」CM、人気映画の出演も降板で大ダメージ

小林賢太郎

元相方の小林賢太郎氏が、自身と組んでいたお笑いコンビ・ラーメンズとして、過去にホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を巡るネタを披露したことを理由に、東京オリンピック開閉会式の制作チームのショーディレクターを解任されたことを受け、片桐仁が24日深夜、TBSラジオ「エレ片のケツビ!」でこの件について謝罪した。
しかし、一緒の舞台に立っていただけに片桐も小林氏と〝共犯〟。すでにWEBCMに出演していた『明治プロピオヨーグルトLG21』の公式サイトが、一部のページや動画の閲覧、再生ができなくなってしまっただけに、降板させられることになりそうだという。
片桐は、『あなたの番です 劇場版』、『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』に出演。おそらく、映画への出資先が黙っていないだろうから、最悪、両作品とも限りなく出番を減らされるか、降板させられるだろうとリアルライブが報じた。

元相方の解任騒動で片桐仁にも大ダメージ 人気ドラマ2本の映画版の出演にも影響? | リアルライブ元相方の解任騒動で片桐仁にも大ダメージ 人気ドラマ2本の映画版の出演にも影響? | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部