2021/7/27 08:41

大相撲十両力士、タニマチと交流、薬物使用か「いつかは問題になると思っていました」

相撲Amazon

7月20日に、自身の大麻使用を相撲協会からの聞き取りによって認めた大相撲十両力士の貴源治だが、怪しいタニマチとの交流もある問題ある力士であった。
また、新弟子4人に対するイジメなども過去に問題視され、けん責処分を大相撲教会から下されている。
「新型コロナウィルス蔓延前、貴源治は裏社会のタニマチと毎日のように遊び回っていました。力士のなかでは脇の甘い人間として知られていて、いつかは問題になると思っていました」と大手スポーツ紙記者は語ったとTOCANAが報じた。

相撲界とタニマチの裏でうごめく薬物の陰謀…関東の某組織の組長と!?相撲界とタニマチの裏でうごめく薬物の陰謀…関東の某組織の組長と!?

編集者:いまトピ編集部