2021/7/26 18:21

母が死亡報告「今日、息を引き取りました」実は…ドン引き

キャミソール

今月10日に死亡が報告されていたVTuberの「バーチャル淫魔お姉さんアネネ」が、実は生きていたことが明かされ、疑問の声を集めている。10日に「アネネの母」を名乗る人物がツイッターを更新し、「今日自宅のベッドでアネネは息を引き取りました」と報告。ファンからは冥福を祈る声や驚きの声が多く集まっていた。

芸能ライターは「一方、先月の病気の報告直前から、アネネはPCやVR機器などを数点売り出し。死亡報告後、購入者だというツイッターユーザーの間で『お金を振り込んだものの商品が届いていない』という声が噴出するという騒動に発展することに。死亡報告後には、ツイッターのアカウントも一時削除されてしまったので、サブアカウントに問い合わせや連絡を求める声が多く寄せられていました」と話している。

アネネは今回の騒動に対し「この度は私アネネが迷惑を掛けてしまい本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。騒動を起こした理由について「精神的に参った」と説明し、PC等のお金については「時間はかかるものの返金する」という。さらに、今後も活動を続けていくと説明した。ファンからエールが集まっているものの、「普通に詐欺」「犯罪系VTuberとか新しいね」「詐欺してお金騙し取った犯罪者なのにまだ続けようとしてるのには驚いた」とドン引きの声が集まっているとリアルライブが報じた。

母から死亡報告があったVTuber、実は生きていた「普通に詐欺」PC購入者も商品届かず騒動に | リアルライブ母から死亡報告があったVTuber、実は生きていた「普通に詐欺」PC購入者も商品届かず騒動に | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部