2021/7/26 16:58

【文春砲】不倫報道、慌てて謝罪文か「今後の活動への影響は避けられない」

不倫

24日付の『文春オンライン』が、絵本作家・のぶみ氏の過去の不倫疑惑を報じ、25日、のぶみ氏は自身のインスタグラムに「おわび」との見出しで、手書きの謝罪文を掲載。
「文春オンライン」は、東日本大震災の震災ボランティアでのぶみ氏から口説かれ、半年間交際していたという美女の証言や、交際当時のFacebook上の生々しいやりとりなどを報じているが、ネット上では「なんで今さら謝罪? 『文春』が不倫を報道しなかったら謝ってなかったんじゃないの?」「これまで散々炎上しても通常運転だったのぶみさんも、さすがに不倫報道には慌てたか」と臆測する声が上がっている。
のぶみ氏は文春砲の数時間前の23日深夜、Facebookで、自身の公式インスタグラムの“乗っ取り被害”を報告。その後、「仕方なく新しいアカウント作りました」と新アカウント名を公開していたが、くだんの謝罪文を発表する約30分前には「昨日の夜、Instagram乗っ取られたのが元に戻りました」と報告しており、結局、もともとあったアカウントで謝罪文を発表。
今回の件について芸能ライターは
「踏んだり蹴ったりののぶみ氏ですが、ネット上では、インスタグラムに不倫報道に関する批判コメントが押し寄せたことでパニック状態になり、『右往左往しているのではないか』と、乗っ取り被害の“自作自演”を疑う声も少なくないようです。真相は不明ですが、どちらにせよ、のぶみ氏のファンは不貞をもっとも毛嫌いしそうな“子育て中のママ”が多いため、今後の活動への影響は避けられないのでは?」
と話していると「サイゾーウーマン」が報じている。

オリパライベント参加辞退の炎上絵本作家・のぶみ氏、“不倫”報道翌日の謝罪が物議! 3日前にはFacebookに「みんなは、聖人君子かな」と投稿(2021/07/26 14:44)|サイゾーウーマンオリパライベント参加辞退の炎上絵本作家・のぶみ氏、“不倫”報道翌日の謝罪が物議! 3日前にはFacebookに「みんなは、聖人君子かな」と投稿(2021/07/26 14:44)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部