2021/7/26 14:43

「解任」NHKの生放送でサンドウィッチマン富澤が突然…

サンドウィッチマン

23日に放送された「東京2020オリンピック開会式直前SP」(NHK総合)に、お笑いコンビ・サンドウィッチマンが出演。
番組では聖火に関する話題になっていたが、その中で「どうやって聖火台に火がつくと思いますか?」との質問に対して富澤たけしが突然、
「僕の中で一つプランがあって、いろいろあって辞任解任した人達が勢揃いして、その炎上の炎で点火するんじゃないかと」
とのボケを繰り出したという。
今月19日、東京オリンピック・パラリンピックの開会式において、楽曲の作曲を担当することになっていた音楽家・小山田圭吾が、障害のある同級生らをいじめていたことが問題となり、辞任。
また、22日に開会式と閉会式のショーディレクターを務めていた小林賢太郎が、過去にナチス・ドイツによるユダヤ人の「大量虐殺」を揶揄するセリフを、過去のコントで使用していたことで解任されたことも。
富澤の発言は、こうしたことを笑いに変えたものだったが、大会直前のNHK放送での番組だっただけに、視聴者からも、
《富澤さんガチのブラックジョークで好き》
《富澤さん、NHKの生放送でぶっ込みすぎ》
《やばいね。NHKでこれ言えるの強い》
《不謹慎のギリギリを攻めていくの凄い。お笑いの鑑だわ》
《不自然に誰も触れないよりは、よっぽどいい空気の掻きまわし方したなと思った》
などの声が上がっていたと「Quick Timez」が報じている。

サンド富澤、『東京五輪』の事前番組で衝撃発言をぶっ込み視聴者騒然「NHKの生放送でこれ言えるのすごい」サンド富澤、『東京五輪』の事前番組で衝撃発言をぶっ込み視聴者騒然「NHKの生放送でこれ言えるのすごい」

編集者:いまトピ編集部