2021/7/25 19:39

『羽鳥慎一モーニングショー』あ然、「こういう問題が、大会中もまだどんどん出てくるんじゃないかな」

事件

東京オリンピック開閉会式のショーディレクター・小林賢太郎氏は解任されたが、大会組織委員会内部では幹部と理事の間で激しいやり取りがあったという。組織委員会の約20人の理事が、これまで通りに開会式を行えば小林氏のギャグを認めたことになってしまうと、中止か、選手の入場行進、聖火点火、開会宣言のシンプルなものへの変更を武藤敏郎事務総長に申し入れ、記者会見での発表を求めた。しかし、会見は行われず、小林氏は解任するが、開会式は予定通りの演出・構成で行うという声明が出されてしまったという。

オリンピック中は毎日『羽鳥慎一モーニングショー』に出演するという長嶋一茂(スポーツキャスター)は「小林氏の解任は当然至極だと思います。問題なのは武藤事務総長の対応で、20人もの理事の申し入れを、一人が突っぱねたように見えます。この権力の集中はどうなのか。この大会は、はじめから民意が反映されないことが多々あります。こういう問題が、大会中もまだどんどん出てくるんじゃないかな」と唖然としているとJ-CAST テレビウォッチが報じた。

一茂もあ然、組織委の理事20人が開会式中止か変更を申し入れたのに、予定通りとは...: J-CAST テレビウォッチ一茂もあ然、組織委の理事20人が開会式中止か変更を申し入れたのに、予定通りとは...: J-CAST テレビウォッチ

編集者:いまトピ編集部