2021/7/25 18:07

鈴木杏、テレビで見かけない理由「長澤まさみと…」炎上

鈴木杏

この度、再放送が決定した2000年4月期のドラマ『六番目の小夜子』(NHK)。同ドラマで主人公を演じていたのが鈴木杏だった。当時12歳だった鈴木は子役としても注目を浴びていた。同ドラマの再放送が決まると、ネット上では「懐かしい」「鈴木杏ちゃん出てたんだ」という声が挙がり、当時を懐かしむ人が多いようだが、最近はテレビで見かけることはあまりない。

芸能記者は「鈴木さんは、現在、舞台女優として活躍中ですよ。実力がある者にしか演じられないと言われているシェイクスピアの舞台に出演したり、多くの舞台で主演を務めるなどして、舞台女優としての地位を確立しています」といい、「女優の長澤まさみさんとは高校時代に3年間ずっと同じクラスで仲がいいそうですが、2014年、長澤さんが鈴木さんと思われる人の写真を自身のInstagramに投稿して炎上しています。その投稿は、鈴木さんと思われる人が信号待ちをしているとみられるタクシーの前に仁王立ちで立っている写真とともに、『斬新なタクシーの止め方』というコメントが添えられたもの。仁王立ちしている女性は当初は長澤さんだと思われていましたが、週刊誌で鈴木さんだったと明かされ、長澤さんも鈴木さんも批判の対象になりました」と明かしたとリアルライブが報じた。

子役として注目を浴びた鈴木杏、テレビで見かけない理由とは 舞台出演以外にも意外な活動も | リアルライブ子役として注目を浴びた鈴木杏、テレビで見かけない理由とは 舞台出演以外にも意外な活動も | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部