2021/7/25 18:00

大炎上!横浜流星、オダギリジョーも…「痛すぎる芸能人」芸能活動を自粛、番組打ち切りに

オダギリジョー

東京オリンピック・パラリンピックにて、開会式の楽曲担当に任命されていたミュージシャンの小山田圭吾。しかし、過去に自身が発言した〝イジメ自慢〟が蒸し返されて大炎上した。〝ヤンチャがバレた芸能人〟をまいじつが紹介している。

俳優・オダギリジョーは2005年ごろ、テレビ情報誌のインタビューにて、学生時代の飲酒を告白。飲酒だけでは飽き足らず、酔っぱらった勢いに任せて、カラオケ店内でモニターなどの機器を破壊したという。ヒーローのイメージが台無しになるような武勇伝を語り、当時のネット上ではアンチが沸くほどに炎上した。甘いマスクで人気を博す俳優・横浜流星は、2020年1月放送の『スッキリ』(日本テレビ系)出演時に意外な一面を暴露。学生時代は〝ヤンチャ〟であったことを自称し、教師から「校内放送で呼び出される」という行為をステータスにしていたと語っている。あびる優は2005年2月放送の『カミングダウト』(日本テレビ系)にて、過去に集団窃盗でお店を閉店に追い込んだ衝撃の事実を告白。多方面からの批判や抗議が相次ぎ、あびるは数カ月という短期間だけ芸能活動を自粛。番組自体も同年3月をもって打ち切りになった。お店だけでなく番組をも終了に追い込む彼女こそ、ヤンチャエピソード界の〝レジェンド〟の名が相応しいという。

小山田圭吾を超える!? 暴行に窃盗…“ヤンチャ自慢”が痛すぎる芸能人たち - まいじつ小山田圭吾を超える!? 暴行に窃盗…“ヤンチャ自慢”が痛すぎる芸能人たち - まいじつ

編集者:いまトピ編集部