2021/7/25 07:52

松本人志「同級生をいじめた過去と後悔」を告白『ワイドナショー』ではいじめ問題スルー

松本人志Amazon

東京五輪開会式作曲担当のミュージシャン小山田圭吾氏が7月19日、同担当の辞任を申し出たことを発表。小山田氏は過去に雑誌で障がい者と見られる同級生をいじめていた過去を自慢気に告白していたことが問題視され、この数週間のネットニュースはこの話題一色に。
そんな中、7月18日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)コメンテーターを務めるダウンタウン・松本人志は、2013年6月12日のツイッターにて、同級生をいじめていた過去を明かしている。
〈足が悪くてね。片足引きずるように歩くの。オレ何度かイジメた事が有ってね〉と告白。母親は『仲良くしてあげてね』と何度も言い、この同級生も母親の前では松本と親友のように振る舞っていたそう。そのことで松本は、〈オレ罪悪感でたまらんようになってね。おばちゃんオレ岡田のことイジメたこと有るって。言えなくてね〉と自責の念に駆られていたことを明かしている。
そしてこの日は小山田氏のいじめ過去の話題は完全スルーされていたと日刊サイゾー が報じた。

小山田氏問題『ワイドナショー』でスルーの松本人志も「同級生をいじめた過去と後悔」を告白していた|日刊サイゾー 小山田氏問題『ワイドナショー』でスルーの松本人志も「同級生をいじめた過去と後悔」を告白していた|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部