2021/7/24 18:15

「もっとちゃんとした仕事をして」と猛反論、ツイートは削除し…鬱か「ケンカ越しだからアンチが出てくるんだよ」

炎上

テニス選手の大坂なおみが7月20日、自身のツイッターを更新。ファッション誌の雑誌カバーを飾って相次いだ批判に反論した。大坂は、ファッション誌『VOGUE』や米スポーツ誌『Sports Illustrated』水着特集号のカバーを飾っており、ラジオパーソナリティーのクレイ・トラヴィスから、ツイッターで《シャイで試合後にはメディアに話せないと言っていたのに、大坂なおみはリアリティ番組に出演し、バービー人形を作って、さらには水着特集の表紙とは》と批判されていた。また、このツイートをニュースキャスターのメーガン・ケリーが引用し、《日本版『VOGUE』と『TIME』の表紙も忘れないように!(そしてインタビューもね)》と続けたことで、大坂がエキサイト。彼女は表紙について《2020年に撮影したもの》《メーガン、もっとちゃんとした仕事をして》と猛反論している。※大坂のツイートは現在は削除済み 大坂とメーガン・ケリーのバトルに、ネット上では

《いつ撮影したかはともかく、連日その表紙画像を投稿しているメンタルってどうなん? こんな感じでケンカ越しだからアンチが出てくるんだよ》
《ツイッターでイキって、タレント活動はして、テニスもするけど、マスコミ対応は無理なのね。実際に病むとそういう局所的な症状もあると思うけど、それならプロは厳しいのでは》

などと、厳しい指摘が飛んでいるとまいじつは報じた。

大坂なおみが“ファッション誌表紙”批判に反論…ツイッターでのバトルに厳しい指摘 - まいじつ大坂なおみが“ファッション誌表紙”批判に反論…ツイッターでのバトルに厳しい指摘 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部