2021/7/24 13:22

あまりのつまらなさにうんざり...佐藤健出演の『最新作』に酷評の嵐!「え? なにを観せられたの?」「あまりにもパクりすぎて気持ち悪い」

NG

7月16日、細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』が公開された。ヒットを記録し、出だしは好調のように思えたが、一部では「『未来のミライ』と同じ道を辿りそう」と囁かれている。女子高生ヒロインのすず役の声優には、シンガーソングライターの中村佳穂が抜擢され、竜役として佐藤健がキャスティングされている。現役シンガーソングライターによる優しい歌声と、『時をかける少女』以来となる女子高生ヒロインが見どころだという。前作『未来のミライ』を彷彿とさせるストーリーの薄さや、脚本の拙さにツッコミの声があがっており、《え? なにを観せられたの?というのが正直な感想です》《わざと美女と野獣を意識したのはわかるけど、あまりにもパクりすぎて気持ち悪いと思いました》《まぁつまらないのなんのって…。ストーリー、演出、脚本などすべてがダメ。あまりのつまらなさにうんざりし、実写版「氷菓」以来、久々に途中退席しようかとさえ思いました》などの厳しい意見も飛び交っているとまいじつは報じた。

細田守『竜とそばかすの姫』に酷評の嵐!「ストーリー、演出、脚本すべてダメ」 - まいじつ細田守『竜とそばかすの姫』に酷評の嵐!「ストーリー、演出、脚本すべてダメ」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部