2021/7/24 13:04

ゲス!天狗発言、惜しまれない引退...『CDTV』も涼しい顔で出演...『Mステ』後に密会、バッシングの嵐

NG

近頃、有名アーティストたちが起こした〝スキャンダル〟が度々注目されている。今回は、特に話題にあがった3人をまいじつが紹介している。
まずは3人組バンド『いきものがかり』のハーモニカとギターを担当していた山下穂尊。彼は今年6月、今夏を目途にグループ脱退をし、バンドから離れ芸能活動も引退すると発表した。「『いきものがかり』は『NHK紅白歌合戦』の常連で、クリーンなイメージのあるバンドでしたが、近年は山下の素行がそのブランドに泥を塗っていました。山下は『文春オンライン』にて、交際女性をモノのように扱ってポイ捨てしていたことが報じられており、その酷い素行に女性が苦言を呈すと、『NHKが俺らのこと好きだから、(仕事は)なくならないですわ』と天狗発言をしていたそうなのです。リーダーの水野良樹、ボーカルの吉岡聖恵が培ってきたバンドイメージを、一番存在感のない山下がぶち壊したことには、ファンからも『なんでお前が…』と呆れ声があがっていましたね」と芸能記者は話した。
続いては、すっかり〝3股報道〟の汚名を着せられてしまった歌手の優里。優里といえば、『Juice=Juice』を脱退した高木紗友希と半同棲状態にある一方、〝3股交際〟の状態にあったとも報じられている。
そして、歌手の小沢健二にもゲス報道が。オザケンはカリスマシンガー・PORINと深夜のホテルで〝密会〟していたと、6月30日付けの『文春オンライン』に報じられていた。「記事によると、小沢は5月21日に『ミュージックステーション 2時間スペシャル』(テレビ朝日系)でPORINと共演した後、仕事場を構える都心のホテルにいったんは戻るも、その後、わざわざ別のホテルに向かい、PORINと合流したようです。単なる打ち合わせならば昼間に公共の場で行えばいいだけ。かなり苦しい言い訳と言えるでしょう」と芸能記者は話した。この報道に、ネット上では《あれだけ幸せ家族アピールしてたくせに、この人も若い女と不倫か。しょーもないな》などと、バッシングの嵐が吹き荒れている。

『いきものがかり』ギター、“3股”優里…ゲススキャンダル報道アーティストたち - まいじつ『いきものがかり』ギター、“3股”優里…ゲススキャンダル報道アーティストたち - まいじつ

編集者:いまトピ編集部