2021/7/23 19:18

「もう二度とメディアで見たくない」小山田圭吾&小林賢太郎の辞任に言及も「早くいなくなれ!」「何もわかってないんだな」「残念な発言」22日放送

怒り

22日、小山田圭吾に続き元ラーメンズ・小林賢太郎が東京オリンピックのディレクターを辞任したことを特集した「Abema Prime」(AbemaTV)。すると、その辞任についてインパルス・板倉俊之が持論を口に。お笑い芸人時代、「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」という造語をコントの中で使用していた小林。元同業者の行いに板倉はどこか納得できない様子。そして、「問題のない人なんているのかなって思っちゃいますけどね。まったく問題行動をせずに生きてきた人なんているのかな」とコメントすると「オリンピックというものだからいけないんですかね?」と、小林の辞任に言及した。さらに板倉は「そんなんじゃあ小林さんの全コントを見て、全コントに問題がないか調べてから発注しないといけないのかって話じゃないですか」とし、「4歳の時に、自分の母親に『うるせえババアと言った』、『ちょっとこれはイメージと違う』…そういうレベルにまでいっちゃう」と述べて持論を展開した。一方、視聴者はというと「いじめと同列に扱えない」、「その通り」と板倉に共感する意見もあったものの、
《いや、どう考えたって大量虐殺と反抗期の暴言って違うじゃん。板倉さん好きだったのに、なんか残念な発言だった…》
《板倉は何もわかってないんだな》
《ホロコーストと反抗期の違いもわからないのか板倉は!もう二度とメディアで見たくない芸人になった!早くいなくなれ!》
などと、スタジオと異なり批判が強まる事態になったと、QuickTimezが報じた。

インパルス板倉、小林賢太郎の辞任劇をめぐる指摘に批判殺到「何もわかってないんだな」インパルス板倉、小林賢太郎の辞任劇をめぐる指摘に批判殺到「何もわかってないんだな」

編集者:いまトピ編集部