2021/7/23 07:13

今月、引退を発表

野球

日米のプロ野球界を通じて活躍した“平成の怪物”こと西武ライオンズの松坂大輔投手が今シーズン限りでの現役引退を今月発表した。松坂投手は横浜高校のエースとして1998年春・夏の甲子園を制し、とくに夏の大会では以来59年ぶり史上2人目となる決勝戦でのノーヒットノーランの達成は大きな話題を呼んだ。プロ入り後は日米通算170勝をあげたものの、近年は成績的に苦しんでおり20年には古巣である西武に復帰したものの、度重なる故障で実戦復帰の目途は立たず。今年で41歳という年齢を考えての決断と言えるだろうと日刊サイゾーは報じた。

松坂大輔投手、引退後の再就職先はやはり“あのテレビ局”か?|日刊サイゾー 松坂大輔投手、引退後の再就職先はやはり“あのテレビ局”か?|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部