2021/7/21 14:08

モザイクまでかけられ...『激レアさん』違和感を感じる「存在が完全に消されていて怖い」全く触れない

悩む

19日深夜に放送されたテレビ朝日の人気バラエティ番組『激レアさんを連れてきた。』に、あのマドンナのバックダンサーとしてワールドツアーを回った女性が出演。しかし、番組の内容と女性の発言に対し、モヤモヤを抱く視聴者が続出したようだ。この女性・バンビさんは、元々はダンサーになるつもりはなかったという過去から、マドンナのダンサーに抜擢されてからの華々しくも厳しいプロフェッショナルの世界、そして世界的スターの「M」ならではのエピソードを数々披露し、スタジオを沸かせたのだが……この出演が一部で議論を呼んでいるのだという。
「彼女はAyaBambiという女性ユニットを組んでいて、振り付け師でプロデューサーでもあったAya Satoさんと公私にわたるパートナーだった。2017年頃から2人での活動は途絶えており、事実上の解散と見られていますが、問題は、番組でAyaさんに対する言及がほぼなかったこと。そもそも、椎名林檎のツアーに参加したり、リオ五輪の閉会式に参加したり、CMに出演したり……こうした活躍はすべてAyaBambiとしてのもので、もちろんマドンナが指名したのもこの2人。しかし、番組内ではわずかに『先生』『パートナー』『私たち』といった表現があったのみで、Ayaさんの名前は出ず、あろうことか写真ではAyaさんにモザイクまでかけられていた。これに、2人のファンだった人たちは困惑しています」と音楽ライターは話した。確かにTwitterでは「アヤの存在が完全に消されていて怖い」「アヤさんに全く触れないの無理ありすぎない…?」「バンビ一人で成し遂げたような構成には違和感を感じる」などといった声が多く上がっていると日刊サイゾーは報じた。

『激レアさん』に元「マドンナのダンサー」が出演も…モヤモヤするファンが続出したワケ|日刊サイゾー 『激レアさん』に元「マドンナのダンサー」が出演も…モヤモヤするファンが続出したワケ|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部