2021/7/20 12:26

『音楽の日2021』ジャニーズ、突然のアクシデント発生!音程が...笑顔を浮かべ、肩をポンと「不調だった」

猛暑

7月17日に生放送されたTBS系音楽特番『音楽の日2021』にジャニーズWESTが出演したが、パフォーマンス中に起こった重岡大毅のトラブルを神山智洋がフォローするやりとりがファンの間で話題に。メンバー全員でサビのメロディを歌う場面では、重岡の背中からイヤモニ(イヤーモニター)の受信機と思しき機具が落ちてしまうというハプニングもあったが重岡は歌唱を続けながらも冷静にコードを持ち上げ、ひょいと機具を手でキャッチしてからサッとパンツのポケットにしまうというスマートな対応を取っていた。
加えて終盤にふたたびトラブルが発生。最後のサビの直前で重岡が1人で歌う場面があったが、音がよく聞こえないのか、真剣な顔で歌うものの片手でイヤモニを押さえ続け、音程が不安定になる瞬間が。だが神山のハモリが入ってくると、神山と向き合いながら歌う重岡は一転して安定した歌声を披露。そしてハモリ部分を無事歌い終わった重岡の肩を、優しい笑顔を浮かべた神山がポンと叩いていたのだった、と日刊サイゾー が報じた。

ジャニーズWEST重岡大毅、『音楽の日』で突然のアクシデント! 神山智洋の“神フォロー”にファン感動|日刊サイゾー ジャニーズWEST重岡大毅、『音楽の日』で突然のアクシデント! 神山智洋の“神フォロー”にファン感動|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部