2021/7/20 07:41

息子のSNSまで大炎上、異常事態…「恥を知れ」「息子さんを寄ってたかってネットリンチしている連中はイジメっ子と同じ」

炎上

東京オリンピック・パラリンピックの開会式に楽曲制作で参加する「コーネリアス」こと小山田圭吾の「いじめ自慢」騒動が拡大している。
その余波は意外なところにも波及し、小山田の息子でミュージシャンの小山田米呂(まいろ)のSNSが“炎上”する事態が発生。彼のTwitterアカウントに対し、「差別主義者の子供、恥を知れ」「小山田圭吾が親父ってどんな気持ち?」「父親に(開会式の楽曲制作を)辞退しろって言えよ」などと、心ないコメントが殺到している。
また、米呂は昨年5月に人種差別問題について「事件が大きかれ小さかれ、不正義に対する沈黙は賛同と一緒なんだよ」とツイートしていたが、それに絡めて「パパの過去の行為に対する沈黙は差別に賛同してるってこと?」「何か言えよ、沈黙は賛同と一緒なんだろ?」などと皮肉めいた批判も寄せられているようだと日刊サイゾーが報じた。

小山田圭吾「いじめ自慢」問題の拡大で…息子のSNSまで“炎上”の異常事態|日刊サイゾー 小山田圭吾「いじめ自慢」問題の拡大で…息子のSNSまで“炎上”の異常事態|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部