2021/7/19 13:37

木村多江のパワハラに激怒、批判の声「態度悪くて最悪」「木村の行動は明らかに異様」

木村多江

18日放送の『うわっ!ダマされた大賞夏の2時間SP』(日本テレビ系)では、木村多江が仕掛け人となったドッキリが行われたが、ターゲットとなったタレント・じゅんいちダビッドソンの対応に、賛否両論が起こっている。
ドッキリの内容は、控え室でマネージャーの些細なミスに対しパワハラ的に怒る木村の声をじゅんいちが隣室で聞いてしまい、その後、聞かれていたことに気づいた木村がじゅんいちの元を訪れ、他言しないよう一筆書くよう迫るというもの。
木村は机の上の灰皿を投げ飛ばすなど迫真の演技を見せていたが、じゅんいちはこれに「初対面の人間の楽屋入ってきて灰皿投げ飛ばすって失礼極まりない」と怒り。さらに一筆書くよう求める木村に、「別に言わんけど、この状況で書かされるのが癪」と不快感を露わに。木村に出ていくよう求めていたとのこと。
この反応には称賛が集まった一方、一部ネットからは「男性相手だったらああいう言い方しなさそう」「態度悪くて最悪」などの批判的な声が集まっていたが、芸能ライターは
 「とは言え、一連の木村の行動は明らかに異様。素直に従って媚びへつらい、一筆を書いた方がドッキリ的には面白かったかもしれませんが、理不尽なことにきちんと対応したじゅんいちの行動に、感銘を受けた視聴者も少なくなかったようです。そのため、批判に対してネットからは『男性だったらああいう言い方しないって意味不明』『対女性だから無理矢理批判しようとしてるだけは?』といった反論も多く集まっています」
と話していたと「リアルライブ」が報じている。

木村多江がパワハラ、灰皿投げられ芸人が激怒「失礼極まりない」 ドッキリへの反応に賛否 | リアルライブ木村多江がパワハラ、灰皿投げられ芸人が激怒「失礼極まりない」 ドッキリへの反応に賛否 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部