2021/7/19 08:36

どうするジャニーズ事務所、海外からも怒りの声「笑わせるね」「シリーズ中止に追い込むなんて。このことはけっして忘れない」

木村拓哉Amazon

木村拓哉が“主演”を務める人気ゲームシリーズ『JUDGE EYES』が9月発売の新作で終了となると一部で報じられ、国内ばかりだけでなく、海外でも波紋を呼んでいる。同ゲームは、木村が主役・八神隆之の声だけでなくキャラクターモデルにもなっており、木村そっくりのキャラを操れることから『キムタクが如く』などとも呼ばれた。
記事によれば、発売元のセガは、PS5などの家庭用ゲーム機だけでなく、PC用のプラットフォーム「Steam」での配信リリースを希望していたものの、ジャニーズ事務所がこれを拒否。家庭用ゲーム機だけの発売ではビジネス的に割に合わないため、『LOST JUDGMENT』をもってシリーズ終了となるようだとしている。
さらに、ジャニーズ事務所は6月2日に公式Twitterを開設し、世界に向けて英語で情報を発信しているが、この事務所公式アカウントに向けて『自分たちの公演はPCで配信するのに、タクヤ・キムラのキャラクターはPCでは遊べないとは、笑わせるね』『シリーズ中止に追い込むなんて。このことはけっして忘れない』といった怒りのツイートをする人たちもいると日刊サイゾー が報じた。

どうするジャニーズ事務所? 木村拓哉『JUDGE EYES』シリーズ終了報道で公式ツイッターに海外ファンから怒りの声も|日刊サイゾー どうするジャニーズ事務所? 木村拓哉『JUDGE EYES』シリーズ終了報道で公式ツイッターに海外ファンから怒りの声も|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部