2021/7/18 19:29

すぐにやめて『タモリ倶楽部』番組MCタモリは…「事故につながる」「迷惑行為」「ファンだったのにショック」

悲しい

6月25日に放送、深夜のバラエティ番組『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系列)に出演した、モデルの市川紗椰のある行動が問題になったようだ。この日、タモリ倶楽部のテーマは『日陰のバスマニアたちが大集結!!特別開催!バスグッズ・オークション』と題し、バスマニアの生態やこだわりグッズなどを紹介した。番組MCのタモリは鉄道マニアであるが、バスにはそこまで興味がない様子。この日のゲストに呼ばれた市川紗椰も本職(?)はバリバリの鉄道オタクであることから、バスには無関心なそぶりである。その他のゲストのビビる大木も同様にバスにはお構いなし。唯一、生粋のバスマニアと呼べたのは、もう一人のゲストだった芸歴2年目のお笑いコンビ「よだれどり」すなおだけであった。あまりこの日のテーマに乗り気ではないタモリと市川と大木、そしてすなおの背後にはバスグッズなどが陳列されていた。すると、市川は「あまり関心がない」といいつつも、唯一バスの降車ボタンには興味津々の様子。その昔、降車ボタンを使っての「ギリギリまで押さないゲーム」にハマっていたからだという。「ギリギリまで押さないゲーム」は、降りたい停留所に着くギリギリまでボタンを押さないという運転手泣かせのゲームで、知らないおばちゃんに先にボタンを押されたり、間に合わない事も多く、予想以上に興奮するという。だが、バスマニアのすなおは「それは迷惑行為」「運転手さんも困る」と注意、「すぐにやめてほしい」と市川に懇願した。この声はネットでも
「市川紗椰、ファンだったのにショック」
「事故につながるからダメ」
といった声が相次いでいたと、ATLASが報じた。

『タモリ倶楽部』市川紗椰の告白に対し「その危険行為はスグやめて!」 | ATLAS『タモリ倶楽部』市川紗椰の告白に対し「その危険行為はスグやめて!」 | ATLAS

編集者:いまトピ編集部