2021/7/18 13:52

『幸せ!ボンビーガール』打ち切り…『ボンビーガール』だけではなかった

スーツ

『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)が9月いっぱいで終了するとみられている。後番組は中村倫也が司会を務める『一撃解明バラエティ ひと目でわかる』だと報じられる中、貧乏くじを引いているのが劇団ひとりだという。現在、番組のHPを見てみると、MCとして名前が記載されているのは水卜アナのみ。劇団ひとりは、杉村やハリセンボン、DAIGOと同じく「ボンビーファミリー」の一員として扱われている。またHPの集合写真でセンターにいるのは、水卜アナとなぜかDAIGO。劇団ひとりはDAIGOの横につくという構図で、実際にMCとして番組を回しているにもかかわらず、この扱いとなっている。

気の毒な不運は『ボンビーガール』だけではなかった。芸能ライターは「ひとりは08年から、本名の川島省吾名義で『学べる!!ニュースショー!』(テレビ朝日系)のメインキャスターを担当。そのニュース解説役に、池上彰がいました。ところが番組は1年で終了。その半年後、テレ朝は池上をメインにした『そうだったのか!池上彰の学べるニュース』をスタートさせます。前身番組でメインを張っていたひとりは、土田晃之といったレギュラーコメンテーターの1人に降格していました」と話しているとサイゾーウーマンが報じた。

『ボンビーガール』打ち切り『池上彰の学べるニュース』降格……劇団ひとりの“不運”と“貧乏くじ”(2021/07/14 11:00)|サイゾーウーマン『ボンビーガール』打ち切り『池上彰の学べるニュース』降格……劇団ひとりの“不運”と“貧乏くじ”(2021/07/14 11:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部