2021/7/18 13:20

柳葉敏郎と中山美穂を…異例の事態、KAT-TUNファンから怒りの声「タッキー体制だから」

テレビ

ジャニーズJr.の6人組・美 少年が学園を守るヒーローに変身する、31日スタートのテレビ朝日オシドラサタデー「ザ・ハイスクール ヒーローズ」の制作記者会見が行われた。テレビ局関係者によると「深夜ドラマにもかかわらず、それなりのギャラがかかる俳優の柳葉敏郎と女優の中山美穂を投入。所属するジャニーズ事務所、テレ朝ともにかなり力の入ったドラマであることがうかがえる」という。

現在、Jr.勢は滝沢秀明副社長の陣頭指揮のもと、各グループがCDデビューに向けてしのぎを削っている。芸能記者は「ドラマの主題歌に起用されたのは、なんと先輩グループ・KAT-TUNの『EUPHORIA(ユーフォリア)』。ここ最近、先輩グループの主題歌が後輩たちのドラマに起用された例はあまり記憶にない。美 少年はCDデビューしていないが、エンディング曲をそのまま主題歌にすれば事は済んだはず。ネット上ではKAT-TUNのファンたちからの怒りの声があがっているが、タッキー体制だからこういうジャッジになっても仕方ないのでは」と話しているとリアルライブが報じた。

タッキー副社長体制のジャニーズ事務所内で起こり始めた異例の事態にファンから反発も | リアルライブタッキー副社長体制のジャニーズ事務所内で起こり始めた異例の事態にファンから反発も | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部