2021/7/12 16:10

『サンデーモーニング』心配の声…生放送中に「忘れちゃいました」「お相撲」「え、何ですか湿度」認知症の兆候か

関口宏

11日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、MCの関口宏が間違いを連発。怒りや心配の声が上がる一幕があった。
関口はサッカーの話題で、本来出すべきだったJ1リーグの結果と順位表を出し忘れ、バスケットボール日本代表の話題の後に「忘れちゃいました」と結果と順位表が記載されたフリップを出し、「お相撲」と話すが、アシスタントの唐橋ユミが「あ、ウィンブルドンですね」と制し、結果を紹介。
その相撲では、大関・照ノ富士に対し「順調で、大関になるかな?」と話し、張本氏に「横綱だろう」と“喝”されるシーンもあったという。
さらに大谷翔平の話題では、ゲストの元中日ドラゴンズ・川上憲伸氏がヤンキース戦で大量失点したことについて「東海岸と西海岸で湿度が違う」と指摘し始めると、「え、何ですか湿度?」と驚く。
川上氏が「ニューヨークは湿気があるんですよ、この時期。カルフォルニアはカラッとしているんですけど、そういう意味ではボールの違和感があるということで苦しんだということだと思うんですけど」と話すと、「そんなものが違うんですか」と驚愕。川上氏が「全く違う」と話すと、関口は「ちょっと待って下さい」と話し、同じ内容の話の再度説明を求めていたという。
この関口のMCぶりに、「やる気がないのか、それとも進行が覚えられないのか。ちょっと見るに堪えない内容だった」「会話のテンポが悪く、ゲストと噛み合っていない」「認知症っぽい兆候かもしれない」など、批判や心配の声が上がっていたと「リアルライブ」が報じている。

『サンモニ』関口宏に心配の声「見るに堪えない内容だった」 番組の段取りミス続く | リアルライブ『サンモニ』関口宏に心配の声「見るに堪えない内容だった」 番組の段取りミス続く | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部