2021/7/8 07:52

『新ドラマ』今度こそ好発進!『テセウスの船』『レンアイ漫画家』で大失敗...崖っぷちボディメイク

鈴木亮平

俳優・鈴木亮平が主演を務める日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(TBS系)が7月4日にスタート。この作品は、脚本家・黒岩勉氏による当て書き。鈴木自身も「台本が本当に面白くて、スケールが大きくて、まさに日曜劇場でしかできない内容」「自分がこうなりたいと思うような男性像に近い役なので、とてもやりがいがあります」とコメントしている。2018年大河ドラマ『西郷どん』(NHK)で主役の西郷隆盛を演じて国民的な俳優になった鈴木ですが、2020年の日曜劇場『テセウスの船』(TBS系)では主役を若手人気俳優・竹内涼真に奪われ、久々に主役を張った今年4月期のドラマ『レンアイ漫画家』(フジテレビ系)では全話平均視聴率5.4%と大失敗。今度もし失敗したら、今後主役は難しい。それだけに気合が入っているようだ、とデイリーニュースオンラインが報じた。

(0ページ目)「TOKYO MER」視聴率好発進!崖っぷちの鈴木亮平、今度こそ当たり役? - デイリーニュースオンライン(0ページ目)「TOKYO MER」視聴率好発進!崖っぷちの鈴木亮平、今度こそ当たり役? - デイリーニュースオンライン

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(鈴木亮平|男性|1983/03/29生まれ|兵庫県出身)