2021/6/24 21:25

いじめに見える…『笑ってコラえて』新コーナーに非難の声「かわいそう」「失礼な企画」

パソコン

6月23日の日本テレビ系『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』で、新コーナー「達人のスゴ技、実況します!の旅」を放送。日本全国に散らばる何かの技術を持つ「達人」の元にずん・飯尾和樹を向かわせ、即興で実況をさせた。

飯尾には達人についての予備知識は一切与えず、スタッフが行った達人へのインタビューのみで知識を得るというルールが課せられた。飯尾の実況の最中、番組は「ウラ実況者」として日本テレビの田中毅アナウンサーを投入。田中アナは事前に達人技について事前に取材しており、飯尾が伝えきれなかった細かい達人技や飯尾のダメ出し等を担当した。

ネットでは「飯尾さんが可哀そう」「何も知らないのに実況してるんだから仕方がない」「情報無しだと本職のアナウンサーでも厳しそう」「いじめに見える」と言った声が相次いだ。また、登場した達人にはハープ奏者のプロがいたが、演奏中に飯尾と田中アナの実況が重なり、ハープの音が全く聞こえなかった。ネットで「ハープの音をきちんと聞きたい」「ハープ奏者と飯尾さん、両方に失礼な企画」「ハープの持ち味を完全に殺してる」「音楽に実況は不要」と、厳しい声が相次いだとリアルライブが報じた。

『笑コラ』新コーナー、ずん飯尾に「いじめに見える」「可哀そう」出演したハープ奏者にも同情の声 | リアルライブ『笑コラ』新コーナー、ずん飯尾に「いじめに見える」「可哀そう」出演したハープ奏者にも同情の声 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部