2021/6/24 15:54

上から目線で文句ばかり「テレ東旅番組史上最悪の旅人」視聴者から大ブーイング、相次ぐ批判

ブーイング

6月19日の「土曜スペシャル」(テレビ東京系)で放送された「鉄道沿線ひたすら歩き旅 第10弾 川越~秩父・三峰口」に、FUJIWARAの藤本敏史が出演したが、“上から目線の尊大な態度だ”と批判の声が上がっている。
このシリーズは、鉄道の路線沿いにひたすら歩いていくルールで、フジモンは初日と2日目を担当したのだが、初日から不満を連発。
福澤朗がルート選択をミスして少し遠回りをしただけで「ムダですわ」「意味なかったなぁ」と文句ばかりで、行き止まりだとわかると「できたら間違えてほしくない」と不満を漏らした。間違えると「メンタルちょっとやられるんですよ」と一方的に訴えるなどしていた。
テレビ誌ライターは
「テレ東の旅番組はお笑い芸人が出演し、“クズ言動”をすることがよくあります。それがおもしろさにつながるんですが、フジモンの場合はただ不満を言っているだけで、“あまりおもしろくないどころか不快”という声も少なくありません」
と話しており、フジモンは“各方面”から「大ブーイングを受けた」形となっていると「アサ芸プラス」が報じている。

藤本敏史に視聴者大ブーイング!「テレ東旅番組史上最悪の旅人」と批判続出 | アサ芸プラス藤本敏史に視聴者大ブーイング!「テレ東旅番組史上最悪の旅人」と批判続出 | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部