2021/6/23 15:23

俺はワンナイト専門、JO1はみんな身長低い…謝罪も「言い訳にしか聞こえない」「正直もうアイドルは厳しいと思う」

驚愕

公開オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』(GYAO!)から脱落したユーチューバー・古江侑豊が、過去の炎上を釈明。
古江はもともと恋愛リアリティ番組などにも出演していたユーチューバーだが、過去に動画の中で女性関係について聞かれ、「結構遊んできた」「俺はワンナイト専門」と発言。さらに、インスタライブでは番組のSEASON1で誕生したアイドルグループ・JO1について、「みんな身長低い」などと揶揄していたことも明らかに。
これらの過去動画がオーディション中にネット上で広まり炎上し、バッシングが続いた結果、5月6日配信回で最下位で脱落。
そんな中、21日に古江は自身のユーチューブチャンネルに動画をアップし、炎上騒動について謝罪。
過去の発言について、当時一緒にユーチューブ活動をしていた“相方”に子どもが産まれることになり、金銭的に余裕を持たせてあげるために有名になろうと過激な内容にシフトしたと告白。さらに、子どもが生まれる相方に悪いイメージがつかないよう、過激なキャラクターは自分が引き受けたことも明かした。
古江は「今更後悔しても遅いですが、もっと考えてから動画の内容を考えればよかった」「言っていいことと悪いことの区別はつく年齢で、あのような発言をSNSという場でしてしまったことは事実です。あの動画を見て不快にさせてしまった方々、本当にすみませんでした」と改めて謝罪。
コメント欄にはエールが殺到していたが、ネットからは「言い訳にしか聞こえない」「正直もうアイドルは厳しいと思う」という厳しい声も集まっていたと「リアルライブ」が報じている。

JO1の悪口で炎上、オーディション脱落のYoutuberが釈明「言い訳にしか聞こえない」厳しい声も | リアルライブJO1の悪口で炎上、オーディション脱落のYoutuberが釈明「言い訳にしか聞こえない」厳しい声も | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部