2021/6/22 14:22

『スッキリ』にも出演の人気モデル、自殺か

花束

22日未明、アイドルグループZOCの元メンバーで、現在はfemme fataleで活動する戦慄かなのが自身のTiwtterを更新。
「人ってほんといつ死ぬかわからんな かじゅまに先週もらった花は家に飾っててまだ全然元気なのに本人は呆気なく自殺するから心追いつかねー」とつづり、花瓶に刺さった花束の写真を投稿。
かじゅ魔さんは、東京原宿にあるアパレルショップ「WEGO」のカリスマ店員として有名になり、YouTubeでもチャンネル登録者数はおよそ1万人、Twitterのフォロワーはおよそ4万人で、読者モデルのかたわら、SNSでも活躍するインフルエンサーとしても知られていた。
かじゅ魔さんについて詳しい記者によると、
「かじゅ魔さんは、2016年に放送された日本テレビ系列の朝の情報番組『スッキリ』で特集されてていて、一部の10代に熱狂的なファンを持つという肩書で紹介されていました。その際も『WEGO』で一番人気の店員さんとして出演していて、番組内では、かじゅ魔さんが出勤する日は女性客が200〜300人ほど増えるとも言われていましたよ。1店員であるにも関わらず、100人もの女性客が、かじゅ魔さんとの2ショット写真を求めて行列を作る様子なども放送されていました。」
とのこと。
かじゅ魔さんはYouTube動画などの様子から薬物使用の疑惑が持ち上がっていたようであり、元々自殺願望があったのではないか?との指摘もあるようだと「Quick Timez」が報じている。

『スッキリ』出演経験の有名読者モデル・かじゅ魔さん、自殺か?過去には薬物やリスカの噂も『スッキリ』出演経験の有名読者モデル・かじゅ魔さん、自殺か?過去には薬物やリスカの噂も

編集者:いまトピ編集部