2021/6/22 11:21

意味不明『イッテQ!』過剰演出ふたたび「懲りないな」ガッカリ声

サングラス

6月20日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、ANZEN漫才・みやぞんが与那国島を訪問。〝海の中のミステリー〟として、海中の巨大海底構造物を紹介した。VTRでは「これらが人の手で造られた物なら6000年~1万年前に高度な石造り建築の文明が存在したことになる。人類の文明史が大きく変わるとも言われている」とナレーションが流れた。
しかし放送直後、水中考古学者の山舩晃太郎氏がツイッターで《自然にできた地形です。テレビは見せ方で遺跡ぽくしていますが、陸地の崖から一続きになっており、綺麗なのは最近水中で削れて出来た地形で風化していないからです。島の役場も「海底景観地形」として売り出しているので、テレビがトンデモ考古学で煽るのはやめましょう》とバッサリ切り捨て。ネット上では
《イッテQは嘘祭りの頃からなんも変わってないねぇ》
《別に自然地形として紹介すればいいだけなのに、なんで人工物って含みをもたせたのか、意味不明だわ》
《またイッテQか。ホントに懲りない番組だな》
と批判の声が殺到したとまいじつが報じた。

『イッテQ!』再び“過剰”演出!?「懲りないな」「意味不明」とガッカリ声 - まいじつ『イッテQ!』再び“過剰”演出!?「懲りないな」「意味不明」とガッカリ声 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部